日々撮影したチョウを主体に日記として掲載しています。相蝶会会員、日本チョウ類保全協会会員


by tyoutorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ムラサキツバメの集団形成始まる 2010年11月12日

いよいよ、ムラサキツバメも越冬の準備にとりかかったようだ。例年越冬集団が観察される藤沢市のH谷戸にお昼前行ってみた。谷戸内では数日前から複数のムラサキツバメの姿が見られたが、集団形成場所を見つけることが出来なかった。今日は晴れながらも時々厚い雲が現れ日差しをさえぎる。日差しがなくなると急に寒い。ちょうど曇っていたせいか飛翔する個体は見られなかったが、いつものアカガシのところでふと目を上げると葉の上に6頭まとまっているのを発見。(これを第1集団)
さらに念入りに探すとかなり高い位置に2箇所ムラサキツバメが集まっている葉を発見した。(第2、第3集団)
写真1 第1集団 5頭確認。
e0214727_19362377.jpg

写真2 第2集団(右側)第3集団(左側)
e0214727_19375444.jpg

写真3 葉の上の様子が見られないので、やや後退して見られそうな位置を探す。色々な角度から確認した結果、集団2(手前側)には12頭ほど、集団3(奥側)には5頭以上はいるようだが確かな数は確認できない。なお、集団3の中に「05」とマークされた追跡個体が確認できる。
e0214727_1941625.jpg

写真4 陽射しが長時間当たり始めるとつぎつぎと飛び立ち近くの葉の上などに分散した。まだまだ集団の形成場所は決まっておらずこれからすこしづつ場所を変えながらいい場所を見つけることになるのだろう。集まり始めた時期は昨年とまったく同じである。
e0214727_2013092.jpg

写真5 ムラサキシジミ♀の開翅。日が射し始めるとムラサキツバメのほかムラサキシジミやウラギンシジミが飛び出してきて開翅日光浴を始めた。ムラサキツバメはまだこのようなサービスはしてくれない。
e0214727_2001077.jpg

[PR]
by tyoutorin | 2010-11-12 20:09 | 神奈川県