日々撮影したチョウを主体に日記として掲載しています。相蝶会会員、日本チョウ類保全協会会員


by tyoutorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ジャコウアゲハの幼虫と蛹 2010年12月24日

ジャコウアゲハはもうすでに蛹となって越冬中かと思ったが、何とまだ中齢幼虫が一頭いた。ここは春にヒメオオさんをご案内させていただいたところです。夏の終わりごろ地元自治会の清掃でウマノスズクサを刈り取ったことでその後育ったものがまだ青々している。今年も相変らず多数の死んだ蛹が多い中、4頭の正常な蛹が見つかった。来春まで無事でいてほしい。
写真1 ジャコウアゲハ中齢幼虫 この一頭しか見つからず。成長が遅いのか。寒さで食欲もなさそう。早く蛹にならないと死んじゃうよ。
e0214727_21533619.jpg

写真2 ジャコウアゲハ蛹側面
e0214727_21545198.jpg

写真3 ジャコウアゲハ蛹正面
e0214727_2156617.jpg

写真4 ジャコウアゲハ蛹背面
e0214727_2157224.jpg

写真5 ジャコウアゲハ死蛹 このように下側が黒くなっているものが多い。寄生なのか病気なのか?
e0214727_2159418.jpg

写真6 アオスジアゲハ終齢幼虫の悲劇。22日には終齢幼虫を確認していたが今日行ってみると頭部側を何者かによって千切られ無残な姿があった。生存競争は厳しいものだ。
e0214727_2223868.jpg

写真7 アオスジアゲハ蛹 タブノキを見上げるとアオスジアゲハの元気そうな蛹があった。しかしそれ以上に寄生されたのか黒くなった蛹が目に付いた。
e0214727_2243554.jpg

[PR]
by tyoutorin | 2010-12-24 22:10 | 神奈川県