日々撮影したチョウを主体に日記として掲載しています。相蝶会会員、日本チョウ類保全協会会員


by tyoutorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一脚使用による高所撮影の練習 2010年12月25日

「蝶の玉手箱」cactussさんのブログで一脚を使って高所の蝶を撮影する方法を知りましたので今日は練習に行って来ました。今日も風が強くなかなかタイミングが合いませんでしたが何よりも下から見上げているとどうしても上下の距離感がつかめず下向きすぎて画面から外れてしまう場合が多かったです。おかげさまでしばらく使わなかった一脚が役に立ちそうです。cactussさんありがとうございました。
写真1 ムラサキツバメ越冬集団(藤沢市S谷戸にて)高さ3.7mハリギリに23頭くらい。だいぶ葉が黄色く色づき始め落葉が近づいてきた。この前まで3箇所に分散していたものが1箇所に集まったようだ。どこに行くのか心配である。
e0214727_2127284.jpg

写真2 ムラサキツバメ越冬集団(藤沢市S谷戸にて)高さ約3.5mマテバシイに45頭以上。今日新発見した。下から見上げていてもすごい数がいるようだがどうなっているのかわからない。この方法でよくわかった。
e0214727_2133282.jpg

写真3 ムラサキツバメ越冬集団(藤沢市S谷戸にて)高さ1mくらいなので普通に撮影。マテバシイに18頭。気温9℃ほどなのに雌が1頭開翅日光浴していた。
e0214727_2135194.jpg

写真4 ムラサキツバメ越冬集団(藤沢市H谷戸にて)高さ3.5mくらいのヒサカキ。下からではたくさんいそうだとわかるが上から覗くとすごかった。45頭ほどはいるようだ。
e0214727_21533371.jpg

まだまだ練習しなくてはならないが大きな脚立を持っていく必要がなく便利だ。どうにかうまく写せるようになりたいものだ。
使用カメラ キャノンEOS40D f=17mm 距離は50cmにマニュアル設定。フラッシュオン
[PR]
by tyoutorin | 2010-12-25 21:56 | 神奈川県