日々撮影したチョウを主体に日記として掲載しています。相蝶会会員、日本チョウ類保全協会会員


by tyoutorin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2011年 3月中旬 湘南の蝶 2011年3月20日

3月11日は未曾有の大災害が発生しました。被災された方々には心より御見舞い申し上げます。また原発のトラブルに対し、身を呈し総力を結集して対策に取り組む方々の姿には頭が下がる。さらに野菜や牛乳の放射能汚染などつぎつぎに問題が発生し農家の方々の被害も並大抵のものではない。早く沈静化してほしいと願うばかりである。わが家でもお米が底を尽きそうで2kg1500円というお米をようやく買ってきた。10kg7500円相当だ。こんな高いお米は今まで食べたことがない。当地でもガソリンスタンドは長い列でとても給油できないが今のところどうにか半分ほどはある。しかし遠出は控え近場探索が主体となる。

写真1 ルリタテハ日光浴 日当たりの良いフェンスで日光浴していた。(3月13日茅ヶ崎市T地区にて撮影)ルリタテハも所々で出会うようになった。
e0214727_2035358.jpg

写真2 モンシロチョウ♂ ナズナで吸蜜。(3月14日藤沢市E地区で撮影)
e0214727_20381091.jpg

写真3 モンシロチョウ♂開翅 前翅表中室と第6脈交点あたりに黒い点があるがちょっと変。(3月16日藤沢市E地区にて撮影)
e0214727_20471150.jpg

写真4 モンシロチョウ♂裏面 (3月16日藤沢市E地区にて撮影)モンシロチョウは19日20日と異常に暖かく一気に個体数が増した。
e0214727_20464468.jpg

写真5 オオミドリシジミ卵 コナラの小枝に産卵されていた。ここでは個体数がめっきり少なくなった。(3月17日藤沢市E地区にて撮影)
e0214727_2049576.jpg

写真6 ルリシジミ♂ 今年の初見。久しぶりに見たブルーはきれいだった。(3月18日藤沢市I地区にて撮影)
e0214727_20521044.jpg

写真7 ルリシジミ♂半開翅 風で日をさえぎる草が揺れちょうど日が射したときに撮影。全開はしてくれなかった。(3月18日藤沢市I地区で撮影)
e0214727_21284466.jpg

写真8 ルリシジミ♂アセビで吸蜜 時々アセビで吸蜜する。いつもの光景。もうすこしいいアングルでと思ったら逃げられてしまった。(3月18日藤沢市I地区にて撮影)ルリシジミは3月20日藤沢市S谷戸にても撮影した。
e0214727_205759.jpg

写真9 ムラサキツバメ集団 ほかの観察地ではすでに集団が見られなくなったが、たった2頭ながら一応集団を維持しているようだ。無事越冬完遂したといっていいだろう。(3月18日藤沢市H谷戸にて撮影)
e0214727_2121242.jpg

写真10 ベニシジミ♀ ネコノメソウにて吸蜜。ようやくベニシジミ初見。2頭いた。(3月19日伊勢原市S地区にて撮影)
e0214727_2145643.jpg

写真11 ベニシジミ♀裏面 スイバにもぐりこんで産卵のような行動をしていた。(3月19日伊勢原市S地区にて撮影)藤沢市近郊では探しているがいまだ見つけられない。
e0214727_21294391.jpg

写真12 ミヤマセセリ♂ 藤沢近郊では見られない蝶なのでこの日は車を使って伊勢原市へ。3頭初見。(3月19日伊勢原市S地区にて撮影)
e0214727_21103124.jpg

写真13 ミヤマセセリ♂ 裏面を写そうとしたがうまく撮れなかった。(3月19日伊勢原市S地区にて撮影)
e0214727_2113145.jpg

ミヤマセセリが出てくるといよいよギフチョウの期待が高まるがガソリン不足の中どうしたものだろうか。
[PR]
by tyoutorin | 2011-03-20 21:34 | 神奈川県