日々撮影したチョウを主体に日記として掲載しています。相蝶会会員、日本チョウ類保全協会会員


by tyoutorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2011年 4月 神奈川の蝶たち(その1)

4月は春のチョウたちがつぎつぎと現れ忙しく過ごしてきた。それらの蝶のうちすでにブログにアップしたものもあるが未掲載の種について紹介しておきたい。種類が多いので2回に分けて紹介しようと思う。初見日は自分が初見した日にちである。
写真1 ツマキチョウ♂ ツマキチョウの初見は4月2日藤沢市であった。そのときの写真。今年は少し遅く心配したがツマキチョウに初めて会って安心した。4月末には個体数も減じ破損個体が多くなった。
e0214727_2214377.jpg

写真2 アゲハチョウ 初見日は4月10日茅ヶ崎市であった。写真はダイコンの花に吸蜜しに来たアゲハチョウ。4月15日藤沢市にて撮影。
e0214727_2217927.jpg

写真3 キアゲハ 初見日は4月12日 藤沢市にてレンゲ畑を舞うところを目撃。写真は4月27日休息中の♀を茅ヶ崎市で撮影。
e0214727_2220837.jpg

写真4 ツバメシジミ♀ 低温期型の青い鱗粉が特に良く出ている。右の触覚は下げていて隠れてしまった。4月12日藤沢市で撮影。
e0214727_22241029.jpg

写真5 ツバメシジミ♂ 一般的な♂よりも青色が鈍く後翅表面に赤紋が現われている。オスでもこのような赤紋が現われる個体はいるそうだ。すれた個体のため表面の青色が薄くなったのだろうか。4月26日藤沢市で撮影。
e0214727_22495997.jpg

写真6 クロコノマチョウ♀ 笹の茂る林内を歩いていると突然足元から大きな蝶が飛び出した。近くに止まったものの枯葉に紛れて見つけるのが大変だった。4月14日藤沢市で撮影。
e0214727_22313258.jpg

写真7 ヤマトシジミ♂ 初見は4月15日。土手に止まっていたが新鮮な個体だった。4月15日藤沢市で撮影。
e0214727_22504888.jpg

写真8-9 ミヤマチャバネセセリ 初見は4月25日 個体数は比較的多くテリを張っていた。写真は4月30日オオイヌノフグリで吸蜜中の個体を寒川町で撮影。
e0214727_22372029.jpg

e0214727_22375814.jpg

写真10-11 ギンイチモンジセセリ 初見は4月25日 個体数はあまり多くない。4月30日寒川町で撮影。
e0214727_2241545.jpg

e0214727_22412695.jpg

写真12 ジャコウアゲハ♂ 初見日は4月25日。4月27日茅ヶ崎市で撮影。
e0214727_22452159.jpg


(その2)に続く。
[PR]
by tyoutorin | 2011-05-01 22:55 | 神奈川県