日々撮影したチョウを主体に日記として掲載しています。相蝶会会員、日本チョウ類保全協会会員


by tyoutorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2010年 11月 16日 ( 1 )

今朝は今シーズン一番の冷え込みだったが陽射しがあったので日の当たるところは意外と暖かく感じた。ムラサキツバメの集団がどうなっているか気になりH谷戸に出かけてみた。大集団の周辺はすでに飛び出した個体があたりを飛び交い時々低い位置に来て開翅日光浴をしてくれた。
写真1 ♀の開翅日光浴
e0214727_22385616.jpg

写真2 ♂の開翅日光浴。残念ながら全開はしてくれず。
e0214727_22412626.jpg

写真3 残念なので昨年撮影した♂の開翅写真をアップします。
e0214727_22463471.jpg

写真4 飛び出した個体が集団に帰って来るとその重みで葉が下がりチョウの様子が見られるようになった。
この2集団でおよそ30頭ほどいるようだ。(前回報告の第1集団はこの第2、第3集団に吸収された感じ)
e0214727_22522762.jpg

今日はこのほかに3集団発見できた。
ムラサキシジミのほかウラギンシジミも飛び出して開翅日光浴してくれた。
写真5 ウラギンシジミ ♂
e0214727_22572519.jpg

写真6 ウラギンシジミ♂の開翅日光浴。越冬前、♂は♀より少ないと感じる。
e0214727_22583752.jpg

写真7 ウラギンシジミ♀の開翅日光浴。この個体は白斑がよく発達している。個体差は色々あるようだ。
e0214727_232222.jpg

[PR]
by tyoutorin | 2010-11-16 23:10 | 神奈川県