日々撮影したチョウを主体に日記として掲載しています。相蝶会会員、日本チョウ類保全協会会員


by tyoutorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:寒川町 ( 1 ) タグの人気記事

今日は遠出を控え、近くのポイント周りをした。そろそろムラサキツバメの集団形成がされているかなと思って例年見られる場所に行ってみたが早すぎたようだ。以前は11月中ごろには集団形成が見られたこともあった。近くの休耕地に生えているコセンダングサにはキタテハ、ヒメアカタテハ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ウラナミシジミ、ベニシジミなどがいた。ベニシジミは秋型というか春型同様表面が赤いタイプとなっており綺麗なのでしつこく撮って見た。
まず、上から。
e0214727_1135422.jpg

続いて斜め左前方から。
e0214727_1153686.jpg

こんどは真っ向勝負。
e0214727_1174731.jpg

ベニシジミは遅くまで見られ春にはまた早く出現する。今年はいつまで見られるだろうか。年をこしても見られることもあったが今年の12月は寒いという予報だから年越しは無理かな?

近くのエノキの葉の上ではアカボシゴマダラ4齢短角幼虫同士の定位争いが見られた。先に定位していたアカボシが侵入者を角で振り払い侵入者は退散した。こういった組み合わせ例はよく観察されている。
e0214727_1245985.jpg

エノキの枝にはオオカマキリが占拠している。アカボシ幼虫狙いだろうか、まだ捕食現場は見たことがない。

近くの柿の木では秋の日を浴びてアカタテハが翅を休めていた。今年は柿が不作だとのこと。彼らの冬の蓄えも厳しそうだ。
e0214727_1301229.jpg

[PR]
by tyoutorin | 2010-11-05 01:44 | 神奈川県